家賃、小遣いを除く生活費は15万円!

生活費の適正値がいくらなのかについてずっと考えていました。タイトルに結論を先に書いていますが、私は家賃とお小遣いを除いた生活費を15万円とするのが理想的ではないかと思います。

 

というのも、家賃は人それぞれすぎるし、お小遣いも人それぞれすぎるんです。

 

今回我が家の適正値を検討するにあたって、ネット上で様々な人の家計内訳を見てきましたが(←便利な世の中デスネ!)、我が家は全体的に使いすぎで、何よりお小遣いが使いすぎなんです。どうしても適正割合かなんかで割合を算出しちゃうと、お小遣いのところだけ飛び出てしまって、まずはお小遣いの額をなんとかしなくてはと焦ってしまう。。

 

でもいま協力してくれる夫にこれ以上お小遣いを減らしてなんて言えないし、気持ちとしては言いたくない気持ちもあります。毎月5万円くらいお小遣いとして持っててもらいたいという気持ちというか。

 

それで悩んだ末、もうお小遣いのことは考えないようにしました!お小遣いを除いて管理しようと考えが変わったんです。そしたら気持ちもすっきり!

 

じゃあ、世間様の家賃及び小遣いを除いた金額ってだいたいいくらくらいなの?ということになると、これが不思議なんですが皆さん似たり寄ったりな金額なんです。

 

まぁ、車の有無や保険、教育費のかけ具合などで変わる部分もあるんですが、家賃や小遣いほど影響はしません。むしろ我が家は車がない分、外食に使うお金を増やしてもいいんだよね〜なんて考えもできて全体をつかみやすい気もします。

 

それで私の結論としてはタイトル通りです。

 

これからは毎月15万を予算として考え、その中で生活できているかについて確認を取っていこうと思います(^^)