2017年11月家計簿公開

先日のブログで月の生活費(家賃、小遣い除く)を15万で行うという目標をたてたわけですが、11月の生活費がいくらだったか検証してみたいと思います。

 

生活費は15万円とするブログはこちら↓

yuuz0111.hatenadiary.jp

 

2017年11月生活費(家賃、小遣い除く) ※端数切捨

食   費:46,300円

水道光熱費:12,800円(電気7,200円、ガス3,100円、水道2,500円)

日 用 品:12,400円

通 信 費:27,400円(携帯2台17,400円、wifi4,000円、NTT4,000円、NHK2,000円)

被 服 費:8,800円

医 療 費:22,800円

娯 楽 費:11,900円

新 聞 代:4,200円

保   険:17,000円

雑   費:7,500円(交通費、美容院代)

合   計:171,100円 

 

というわけで+21,100円という結果となりました。

この+になっている部分を0円にすることが当面の目標です。

 

以下、使いすぎた項目を検証してみたいと思います。

①食費(+6,300円)

 4万円以内に収めたいところ。お茶のペットボトル定期購入を止める予定。

②日用品(+4,400円)

 セール中のドラッグストアでストック大量買いし、妊婦用サプリメント葉酸、鉄分)も買いだめたため予算オーバーした。年間で見たら問題ないと思う。

③通信費(+11,400円)

 携帯は格安SIMに変更予定だがまだ進んでない。wifiは夫が解約したみたい。格安SIMにしてwifiの請求がこなければ1万2千円くらいに収まる予定。

④医療費(+17,800円)

 ちょっと予定外に医療費がかさんでますが、これはしょうがない部分でもあるのであきらめます。本来であれば毎月5千円程度の見通し。

 

収めたい金額に比べてオーバー分の金額が+39,900円ということなので約4万円は新たに節約できると思います(理屈上は・・)。なので生活費(家賃、小遣い除く)は17万円-4万円=13万円で生活できるということなのかも???今後の月で検証していきたいと思います。

家賃、小遣いを除く生活費は15万円!

生活費の適正値がいくらなのかについてずっと考えていました。タイトルに結論を先に書いていますが、私は家賃とお小遣いを除いた生活費を15万円とするのが理想的ではないかと思います。

 

というのも、家賃は人それぞれすぎるし、お小遣いも人それぞれすぎるんです。

 

今回我が家の適正値を検討するにあたって、ネット上で様々な人の家計内訳を見てきましたが(←便利な世の中デスネ!)、我が家は全体的に使いすぎで、何よりお小遣いが使いすぎなんです。どうしても適正割合かなんかで割合を算出しちゃうと、お小遣いのところだけ飛び出てしまって、まずはお小遣いの額をなんとかしなくてはと焦ってしまう。。

 

でもいま協力してくれる夫にこれ以上お小遣いを減らしてなんて言えないし、気持ちとしては言いたくない気持ちもあります。毎月5万円くらいお小遣いとして持っててもらいたいという気持ちというか。

 

それで悩んだ末、もうお小遣いのことは考えないようにしました!お小遣いを除いて管理しようと考えが変わったんです。そしたら気持ちもすっきり!

 

じゃあ、世間様の家賃及び小遣いを除いた金額ってだいたいいくらくらいなの?ということになると、これが不思議なんですが皆さん似たり寄ったりな金額なんです。

 

まぁ、車の有無や保険、教育費のかけ具合などで変わる部分もあるんですが、家賃や小遣いほど影響はしません。むしろ我が家は車がない分、外食に使うお金を増やしてもいいんだよね〜なんて考えもできて全体をつかみやすい気もします。

 

それで私の結論としてはタイトル通りです。

 

これからは毎月15万を予算として考え、その中で生活できているかについて確認を取っていこうと思います(^^)

 

★当選報告★

先月から始めた懸賞生活。

毎日10件近く応募していたけど全然当選する気配がないので、ちょっとやる気をなくしていましたが、今日初めて当選したものが送られてきました!!

 

びっくりした〜‼︎本当に当たるんですね‼︎

 

★当選したもの★

湖池屋 スナック詰め合わせf:id:yuuz0555:20171207235630j:image

オー人事QUOカード (2万円分)

綾鷹1本(コンビニ引き換え)

・パンパースサンプル

f:id:yuuz0555:20171207235645j:image

 

また今月も頑張って懸賞生活続けようと思います(^^)(^^)(^^)

 

家計管理の仕方について

我が家は毎月の家計管理をすることは、私が妊娠してから始めました。

てか、2017年8月分から始めました(4か月前・・・)

 

それまでは、お互いの通帳の残高を年に1回確認するだけという・・・

死ぬほどざっくばらんな家計管理だったのです(汗)

まぁなんか増えてるねーみたいな。。。

 

はぁ、つくづくその期間がもったいなかったなー。

夫が非協力的で反発が激しすぎてできなかったのだよ・・・(愚痴)

こづかい制でもなかったし。夫はきっと使い放題でしたよ。私も使い放題だったけど。

 

が!妊娠が発覚し、私は真剣に夫と大喧嘩。

これまでのゆるーい管理は今後はできません!!!!!

と断固として毎月の家計管理を行う方針を提示。

それまでの喧嘩の積み重ねもあり、私の強い意思を感じたのか夫も承諾してくれました。

ありがとう夫!!!

そして今年2017年8月から家計簿をつけることに初めて成功しました!

そして8月~11月までの4か月間、毎月家計管理することができています。

 

これまでの、本当に我が家の家計は大丈夫なのかしら・・・という疑心暗鬼状態から、家計がクリアになったことで少しは安心することができました。

私は両親がお金のことにうるさい家だったので(端的に言えばケチ)、私も生まれ持った貧乏性(夫に言わせればおそらくケチ(笑))が抜けきれずざっくばらんな家計管理はストレスがすごかったです。不安で不安で。

 

しかーし、毎月レシートを眺めて電卓叩くような管理は私はできない。

地道な作業が苦手なもので・・・。

 

なので我が家では、入出金明細を見て引落やキャッシュがでていったものだけを当月の支出として認識するという方法をとっています。

 

家計簿作成の際に確認する項目は以下のものだけです。

・夫と私の給与明細

・夫と私の銀行の入出金明細

・クレジットカード利用明細

・現金で支払ったもののメモ

 

我が家では、食料品の購入など支払いをほぼすべてクレジットカードで行っているため、クレジットカード利用明細を見れば何にいくら使ったのかわかる仕組みになっています。

現金での支払いはほとんどないですが、まれに現金払いのみのお店があるため、その場合は携帯にこまめにメモしてます。それでも月に10件ないと思います。

また、夫にもクレジットカードの家族カードを渡しており、家計で使用するものを購入した場合はその家族カードを使って支払いをしてもらっているので、クレジットカードの利用明細には夫利用分も加味されておりまとめて管理できるので大変便利です。

 

ちなみに、この家計管理を導入するにあたり、夫と私はお互いに各自のお小遣い口座を開設しました。これにより、家計用の口座の引落にお小遣い分の引落が発生することがなくなり、とてもすっきりと使用することができました。

 

上記資料をもとに、エクセルにペコペコ入力していっています。

微妙に銀行の前月残高と当月残高の差が家計簿の収入-支出と合いませんが、あまり深く追求せず大きくズレていなければ良しとしています。

 

8月の初めての家計簿作成時において、

使いすぎや改善すべき項目などを話し合い、以下の改善をすることを夫婦で話し合いました。

 

★改善項目★

・夫の小遣い 6万円→5万円(▲1万円)

 *元々小遣い制ではないですが、夫の言い分の小遣いより1万減らしてもらいました

・夫の趣味(ゴルフレッスン)の解約(▲1万円)

 *子供が産まれるのに土日に自分の趣味にでかけられるのは・・・という理由です

・妻の小遣い 4万円→1万円(▲3万円)

 *働かなくなり小遣いの使い道がなくなるため

・妻の趣味(ジム)の解約(▲1万円)

 *妊娠したためジム通いはできなくなり解約です

・格安スマホの導入 1万8千円→6千円(▲1万2千円)

・日用品の節約 8千円→5千円へ(▲3千円)

・被服費の節約 1万5千円→1万円へ(▲5千円)

wifiの解約(▲4千円)

 *あまり使っていないため

・妻の美容院代の節約 5千円→4千円(▲1千円)

 *2か月に1回1万円から1回8千円の美容院に変更

・クリーニング代の節約 6千円→2千円(▲4千円)

 *妻がアイロンするなどして節約

・夫婦での外食費の節約 3万円→1万5千円(▲1万5千円)

 *これまでおそらくここが使い放題でした。一応上限を設けました。

・食費の増額 3万円→4万円(+1万円) 

 *自炊が増えたため

 

というわけで、9万4千円の減額を行っていくことで合意しました!

まだ解約作業や格安スマホ変更はできていないところもありますし、節約が本当に節約できるかは疑問が残りますが、一応これを目標に頑張ってみたいと考えています。

 

ただ、上記合意を経て、4か月後のいま感じるのは・・・

・食費をもう少し減らしていきたい

 食費がなんだかんだかかりまくっている。ルイボスティーのペットボトルを毎月定期購入しているので、それを止めてパックを使って自分で煮出してお茶をつくるように変更しようと思っています。

・美容院代はもっと節約できる

 2か月に1回も行っていないことがわかりました。3か月に1回5千円のところにいくことにしたので、もっと節約できる予感がしています。夫も2か月に1回6千円のところにいくとしていたのですが、実際は2~3か月に1回4千円くらいしかかかってないみたです。

・化粧品代は全然かかっていない

 化粧品代を別に見込んでいたのですが、今のところ1円も使っていません。

・日用品の節約は難しい

 日用品は全然節約できていません。。。全体的に購入単価が高いものを買っているような気もしています。シャンプーやリンスは1本千円のものを買ってしまっているし。夫用のマウスウォッシュも結構高い。こういったちょっとした贅沢が積み重なって節約できないんでしょうね。でも節約するのもどうかなーと迷ってます。もうちょっと様子見してみます。

・夫婦での外食代はギリギリ

 今は私があまり外出できないにもかかわらずすでに予算ギリギリとなっているため、子供が産まれて家族で出かける機会が増えればきっと月1万5千円では足りない気がしています。

 

などど、今までにない視点でもって生活しています。我が家で良かったところは、最初こそ夫はイヤイヤ参加しているようでしたが、回数を重ねるにつれだんだんと協力的になってくれました。おそらく毎月私がキツキツに家計管理してくると思っていたようですが、ただ毎月の結果の報告を共有するだけのことが多かったからでしょうか?

 

夫の気持ちはすべては分かりませんが、とにかく夫婦協力して夫が参画してくれたことに感謝の気持ちを持っています。

 

夫ありがとう(^^)

出産・入院準備リスト公開

本日より12月に入りましたので、

あらかじめ予定していた出産・入院に必要なものの購入作業に入ろうと思います。

その前に準備リストを作成しましたのでそのリストを公開します!

 

ちなみに、我が家が想定している出産準備のスケジュールを以下の通りです。

11月中  出産・入院にあたり必要なものリストの作成(←これを公開)

12月中  出産・入院に必要なものの購入         

01月上旬 入院グッズの準備を終わらせる

02月上旬 出産予定日

 

【出産・入院準備リスト】

●入院時に必要なもの

 ★購入するもの★

  ・お産パット(悪露パット)・・・1ケース(10個分)

  ・ペットボトル用ストロー

  ・ブランケット(寒さ対策用)※赤ちゃんのおくるみ兼用予定

  ・ビデオカメラ、カメラ

  ・飴(のど飴)

  ・軽食(カロリーメイト、ウィダインゼリー)

  ・ベビー用爪切り

 ★家にあるもの★

  ・赤ちゃん短肌着・・・帰るときに着る用(1枚)

  ・赤ちゃんコンビ肌着・・・帰るときに着る用(1枚)

  ・ベビー服(ロンパースor2WAYオール)・・・帰るときに着る用(1枚)

  ・産褥ショーツor生理用ショーツ・・・入院日数分

  ・授乳ブラ・・・入院日数分(ユニクロのブラトップ代用予定)

  ・うちわ

  ・クッション・・・授乳クッションや座布団の代用として

  ・使い捨てカイロ・・・3枚

  ・マスク・・・入院日数分

  ・もこもこ靴下・・・入院日数分

  ・レッグウォーマー・・・1枚

  ・羽織るもの・・・ユニクロのもこもこした上着

  ・ビニール袋(洗濯物入れ)・・・2枚

  ・エコバック(病院内移動時バックとして)

  ・リップクリーム

  ・テニスボール

  ・スマホ、充電器、イヤホン

  ・ベビーブック(ミキハウスからもらった)

 ★病院支給のもの★

  ・パジャマ

  ・タオル

  ・筆記用具、メモ帳

  ・置き時計

  ・スリッパ

  ・歯磨きセット、基礎化粧品一式

  ・シャンプー、リンス、ボディソープ

  ・コップ

  ・箱ティッシュ

  ・トコさらし

  ・おむつ

  ・おしり拭き

  ・赤ちゃん用パジャマ

 

●退院後、自宅で必要なもの

 ★購入するもの★

  ・生理用夜用ナプキン(悪露パットの代替品)・・・3ケース(30個)

  ・スリング

  ・哺乳瓶・・・1本

  ・粉ミルク・・・1缶

  ・哺乳瓶除菌グッズ・・・電子レンジでチンして除菌できる容器

  ・哺乳瓶用洗浄ブラシ

  ・ベビー布団一式(防水シーツ含む)

  ・おむつ・・・新生児用1パック

  ・おしり拭き・・・1パック

  ・ベビークリーム

  ・ベビーバス(シンク用)

 ★家にあるもの★

  ・バスタオル・・・5枚

  ・短肌着・・・5枚

  ・コンビ肌着・・・5枚

  ・ベビー服(ロンパースor2WAYオール)・・・5枚

  ・ベビーソープ・・・1個

  ・ベビー綿棒

  ・スタイ・・・1枚

  ・ガーゼハンカチ・・・10枚

  ・スイーパー・・・1枚

  ・おもちゃ(にぎにぎできるようなもの)・・・1個

 ★レンタル予定のもの★

  ・バウンサーorハイローチェア

 ★出産後、赤ちゃんと一緒に購入する予定のもの★

  ・ベビーキャリー

  ・ベビーカー

  ・鼻吸い器

 

購入するものはほとんどAmazonで購入してます。

家にあるもので、赤ちゃん用品のものは、

贈りものや手作りしたもの、懸賞や全員プレゼントなどでもらったものです。

ちなみに、ベビーベットは購入検討しましたが不要と判断しました。

 

楽天 VS Amazon

妊娠してから出歩いたり重い荷物を持ち運ぶのがしんどくなり、

もっぱらネットで必要なものを購入する日々・・・。

 

というわけで日頃どんなものをどのサイトで購入すればよりお得なのか

独断と偏見で自分なりの感想を述べたいと思います!!

 

① 食料品(お野菜他) ⇒ 生協(パルシステム

  食料品のうち、お野菜はもっぱら生協で購入しています。

  最初からタイトルの楽天でもアマゾンでもなくてすいません・・・(汗)

 

  生協から新鮮なお野菜などが毎週1回配達されます。

  お野菜のほかに牛乳や卵、ヨーグルトなど必ず購入が必要なものを

  1週間分購入してます。重たいので届けてくれて大変便利です。

 

  生協(パルシステム)は妊娠中~子供が1歳まで月会費無料ですので

  少なくとも1歳までは使用すると思います。

  ※コープ生協は3歳まで無料みたいです。

   コープじゃなくてパルシステムにした理由は質が良さそうだから!

   でも、今までスーパーを利用していたのでそんなに質求めなくてもいいだろう

   という気もしています。

   子どもが2歳になったらコープに乗り換えるかも。値段的にはコープのが安い。

 

② 食料品(お肉) ⇒ 近所のスーパー(夫に買ってきてもらってます)

  お肉は生協が高すぎたので夫にスーパーで買ってきてもらってます。

  お肉は一週間持たないですし。。。

 

③ 食料品(調味料) ⇒ Amazon

  調味料(マヨネーズ、ケチャップ、お酢、みりん等)はアマゾンで

  まとめ買いです!スーパーで買うより安い!!

  種類も豊富で言うことなし。

  楽天を使わない理由は、楽天よりアマゾンの方が安いから!

  ポイント分を加味してもアマゾンの方が安いです。(プライム会員料金比)

 

  ※アマゾンではAmazonファミリー登録で年会費分(3900円)が実質無料

   となるクーポンが配布され、送料無料のプライム会員になれちゃいます!

   妊婦や子供がいるご家庭はこちらを利用するとお得だと思います。

 

④ 日用品 ⇒ Amazon

  トイレットペーパー、出産準備のためのおむつ、洗剤等の日用品は

  楽天よりアマゾンの方がお安いです!!!(プライム会員かつパントリー利用分)

  出産準備にあたり、1件1件同じ商品の価格を楽天とアマゾンで比べたのですが、

  私の計算では、ポイント分を差し引いてもアマゾンの方がお得でした。

  これから赤ちゃんのおむつなどの大量買いが始まりますが、おむつ等は15%off

  で購入できるみたいなので、心置きなく大量買いしようと思います!

 

⑤ 衣類 ⇒ 楽天

  衣類は楽天の方が品揃えが圧倒的に多いです。そして安い。

  楽天の場合、国内の小売り事業者が出店しているので

  その分、価格競争もあってか種類も豊富で価格も安いのかもしれません。

  送料無料のところが多いですし。

  アマゾンは種類が全然ないので、衣類系はあんまり使えない。

  バスタオル、ベビー服、おくるみや手作り用の布なんかは楽天で購入しました。

 

⑥ 雑貨・家具 ⇒ 楽天とAmazonの併用

  これも衣類等と同じ理由で楽天の方が品揃えは多いです。

  ただ、同じものだとAmazonの方が価格は安い場合があります。

  私は楽天で欲しいものを見つけ、Amazonで検索してお値段を確認して

  購入しています。ただ、Amazonにはない場合が多いので結局楽天かな。

 

以上、独断と偏見によるネットショッピングサイトの比較でした!

すべて個人的意見なので実際に利用する際にはご自分で比較して決めてください。

 

ちなみにイオンやセブンなどが展開している、いわゆるネットスーパー系

比較、経験済みです。利用して感じたのは、たくさん購入しないと送料がかかるため、

不要なものを買ってしまうパターンにおちいるということ。

使い勝手が悪く、私は数回利用してやめてしまいました。。。

 

ちなみに!私は楽天カードを利用している楽天グループヘビーユーザーです。

外出先でもコンビニでも現金払い以外のすべての買い物は楽天カードで購入している

ので毎月楽天ポイントがめちゃくちゃ貯まっています。

Amazonで買っても楽天カードで買うことにより楽天ポイントが1%つくので、

結果楽天ポイントも利用でき、ダブルでお得な気がしています!

 

参考になれば幸いです♪

 

 

 

マタニティフォトの写真撮影経験談

夫と二人でのマタニティフォトを記念に残そうと思い、

写真撮影してきましたので、その経験談を綴ろうと思います!

写真撮影をお願いしたのは『+natch』っていうスタジオアリス(?)みたいな感じのところだと思います。(←スタジオアリスいったことないので想像ですが・・・。全然違っていたらごめんなさい。)

 

撮影手順は以下の通り。

 

①ネットで撮影日・撮影時間を予約

 ホットペッパーみたいに空いているところを探してネット予約できるので大変便利!

 我が家はデータで1枚だけもらえる一番安いプランに申込み。

 

②予約日・予約時間にお店に訪問 

 15分くらい早めについたのですが、前の人たちがまだ撮影中みたいで

 販売されている写真形態の見本が飾ってあるところでイスに座って待機。

 

③待ち時間に料金説明を受ける

 土日祝の撮影料金はプラス3,000円とばかり思っていたのですが、

 男性スタッフに土日祝は5,000円プラスですと言われる。

 えー!?たしか、ホームページには土日祝はプラス3,000円と書いてあったはず!

 よくよく確認すると、次に撮影無料になるお宮参り他の撮影時の場合のだそうです。

 もともとが平日5,555円(税別)プランだったので土日というだけで倍額(涙)

 見間違いか!?なんか納得いかないけど、仕方がない。

 

ちなみに帰ってホームページ見直してみました。

たしかに、次のお宮参り他の撮影時無料のところに「土日祝撮影の場合は別途3,000円」との記載。そして、マタニティ撮影の場合の土日祝の値段は特に書いていないことが発覚!「※別途、土日祝料金がございます」との記述のみ。

うーん・・・勘違いしちゃうよー。ちょっとわかりにくいです。

 

④予約時間ぴったりに衣装部屋へ通される

 衣装は私服を想定していたのですが、基本プランが貸衣装2点まで無料となって

 いたので、マタニティドレスの貸衣装着用をおススメされました。

 なので、1着(腹見せしないようなドレス)だけを借りてみることに!

 

 が、サイズでかすぎ!!!!!

 

 まぁ、撮影希望妊婦全員が入ることのできるサイズだから週数も体格もいろいろ

 な人がくるのでサイズがでかいのは仕方がない。

 ずり下がるから、女性スタッフの方に後ろ部分を調整してもらう。

 スタッフの方は慣れているらしく、なんとかずり下がらないで着用できました。

 あと、ちょっと・・・衣装が安っぽいかなー・・・

 まぁ、着て出歩くもんじゃないし、撮影する分には全くわからないのでそこも

 問題ないです。

 スタッフの方は親切で、親身になってくれるので安心して撮影にのぞめました。

 

④撮影開始

 スタッフさんの指示のもと、いろいろなシチュエーションで撮影してもらいます。

  ・ソファに座る

  ・光の当たるステージに立つ

  ・壁際に陽光を浴びて立つ

  ・床に座る           

 など全部で6~8パターンくらいを撮影。モデルさん気分で快調に撮影できました♪ 

 

 撮影時に、やっぱり私服でも撮っておきたい!という気持ちが大きくなり、

 スタッフさんに途中で私服に着替えてもいいですか?とお願いする。

 スタッフさん快諾。最後に私服に着替えて数パターン撮ってもらい撮影終了。

 

 わが夫婦は、結婚式でも前撮りはしなかったですし、

 このようなモデル体験は初めてだったのでわくわくしながら楽しく撮影できました。

 夫は顔こわばってて、何度もスタッフさんにリラックスしてください~

 と言われてたけど(笑)

 

⑤撮ってもらった写真の中から購入する写真(データ)を選ぶ

 全部で40枚~45枚程度でしょうか?

 撮影した写真の中から、パソコン画面を見ながら購入する写真データを選びます。

 出来上がりを見てびっくり!!!!!

 すごい良く撮れています!!!!!

 こんなにクオリティ高いんだ~と感動しました(><)b

 データを見ながら夫婦でわいわいとお気に入りの1枚を選びます♪

 どれもこれも良い写真ばかりで本当に悩みます。

 で、散々迷った結果決めた写真がドレスじゃなくて私服の写真でした(汗)

 夫の顔が一番自然だったので。

 ドレス姿も1枚欲しかったけど、プラス4800円かかるということで我慢我慢。

 

⑥精算

 写真は翌日以降1か月の間に自分たちでデータを落とすよう説明を受け、

 お金を払ったら完了です。現物は当日はもらえません。

 

⑦データを落とす

 翌日指定されたサイトへログイン。

 ユーザー登録するとデータが落とせます。楽ちんです。

 

⑧感想

 まとめの感想としては、お値段はなかなかでしたが

 とっても良い思い出になりました♪

 赤ちゃんが産まれたらお宮参り、ハイハイ記念、お誕生日記念とあと3回無料で撮影

 いただけるというのも楽しみです。

 また、お宮参り等で利用したら経験談をブログにアップしようと思います!